shopのこと、日常のなんでもないこと、備忘録として…
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

夜明けとともに
 最近夜明けが早くなって来ましたね。我が家の猫たちは明るくなってくる=朝ごはんと思っているらしく、いつも4時過ぎると起こしにやってきます。
茶白のマーはおとなしいのですが雉白のグーは本棚から本を落とす→落ちた本を食いちぎる→それでも起きないとミシンのほうへ移動→糸巻きの糸を引っこ抜いて二匹で糸巻きを追い掛け回す→最後の手段はベッドまで入ってきて(なぜか)プヨプヨした二の腕をガシガシと噛んでみる…以上で大体私は起こされます。4時半までには確実に。そんなこんなでこの時間になるともう目がしょぼしょぼしてきました。
有袋類 ネコ科

画像がぼけていて、さらに暗くてすいません。
被写体を見ないでデジカメを「大体このへんかな」と右肩に乗せて撮ったので。それもこの時間に。
茶白のマーは最近の寒さに、ミシンをかけていると膝の上に登ってきて、さらにパーカーの中にもぐりこみ、「ミシンをやめて顔をマッサージして!」という意味の「なあ〜!」を連発。
あまりになあなあいうので顔の周りを手の甲でこすると気持ちよさげに目を細めてそのうちに寝てしまいます。ここですぐにミシンを踏もうものなら「うんなあ〜!」(まだ寝とらんわ!)とお叱りを受けるのでしばらく熟睡するまでの間じーっとしていなければならず、カンガルーの親の気持ちがちょっとだけわかったりします。
いったん深い眠りに入るとミシンを踏んでも、このまま歩き回ったりしても意外と起きずに爆睡しています♪
その代りこっちはばっきばきに肩が凝ります。
逆猫背の三男
三男の画像は下のような逆猫背の画像が多いです。
とにかく仰向けでえびのように背中をそらすのが好き。
顔のマッサージやおなかをなでてほしいときは↓こんなポーズでアピールしてきます。


それでもなかなかかまってあげられないでいると↓このように寝てしまいます。

これで気持ちいいのでしょうか。
ところで寝ているのがダイニングとキッチンを結ぶ通路を通せんぼしているので起こしそうで爆睡中はキッチンに行くのをためらてしまいます。(^-^;
アイロン台


買い物からひいひい言いながら帰ってきたらわが家の二男が無印のアイロン台の上でまったりと外の景色を眺めていたのでアイロン台の下から撮影してみました。
三男はめったに乗りませんが二男といい、以前飼っていた猫といい、アイロン台が大好き。
新聞の上も好き。開いた雑誌の上も…。ざらっとしたところがいいのかな…
三男はつるっとした所が好きでプラスチックの上とかノートパソコンの後ろとか。
猫にも色々好みがあるんでしょうね。
相変わらず
0704
相変わらずの寝相です。盆踊りの夢でも見ているのでしょうか。
そろそろ夏祭りの季節です。
お天気のいい日はポカポカしてお昼寝日和~
動物病院
0616
(両方とも似たような格好をしていますがカメラを意識しているわけではありません。)
今日はキジ白のグーを病院に連れて行きました。
以前からストルバイト尿石症になりやすいと診断されていましたが、最近トイレに行く時にうにゃうにゃと呟きながら用を足し、終わったのかなと思うとまた入ったり出たり…を繰り返すことがありました。

昨日一度病院へ行ったら「全然おしっこが溜まっていないので尿検査無理ですねー。明日また連れてきてください」ということで1時間半も舞った挙句、すごすご帰ることに。
今日、病院が始まるだいぶ前に診察券を入れて開院と同時に診察してもらいました。
「やっぱり溜まっていないので4時間ほどお預かりします」ということで引き取りに行ったら「すごい量の石がたまっていますねー。エサを(石を溶解するエサに)変えて、お薬飲みましょう」ということでした。やっぱり体質的に「できやすい」のでしょう。
さっそくエサを変えると茶白のマーも「ぼくもぼくも~」と療養食をぱくぱく。
付き合ってというより「療養食大好き
わが家の三男
0514

わが家の三男、茶白くんの寝姿です。二男の寝姿は以前に紹介しましたがうちの猫ちゃんたちはどうやらあおむけ寝が好きなようです。
それとも最近猫はあおむけ寝が流行っている?

そのころ二男のキジ白のほうは娘のベッドにもぐりこみ、枕に頭を乗せて相変わらず大股広げていびきかいて寝ていました。なんだかまだ1歳にもなっていないはずなのにオヤジのような貫禄が…
寝姿
0413
爆睡中です。なんとなく招き猫のようなポーズ。
で、全体を写すとこんな風
0413
無防備この上ない格好。このまま数十分、ピクリともせずにすやすやと…
大きくなっています。
0410
去年の10月くらいだったでしょうか、シェルターからやってきた茶白(まーといいます)とキジ白(ぐーといいます)の猫たちは毎日がっつり食べて着実に大きくなってきています。
ちょっと心配はキジ白君のほう。口に入るものはとりあえず味わってしまうのでやたらと置きっぱなしにはできません。先日はふたつきのごみ箱を夜中にひっくり返して漁り、トマトとイチゴのヘタをゲット♪
音に気づいてキッチンに行ったら口から半分トマトのヘタが…
将来メタボにならなきゃいいけど
猫の性格
0211
2匹の猫の性格や好みの違いにはいつも驚かされます。
こちらの茶白は抱っこされたくないときは飛び上がって後ろ足で人の顔を蹴って逃げますが人恋しい時はいくら膝からおろしても何回でも登ってきます。そしてミルクを飲んでいるつもりなのか人の指をちゅーちゅー吸い続けます。
シャカシャカボールフリークで投げても投げても咥えて持ってきます。投げた人の前にペッと出して前足でもてあそびながら「早く投げて」と眼で合図。